風俗のオキテ

ゴージャス感が何気に凄くて…

ゴージャス感とでも言うんですかね。自分とは住んでいる世界が違うんじゃないのかなって思うような風俗嬢との一戦はある意味では衝撃的なものになりました。カルチャーショックというか、でもそれが良かったんですよ。だって普通に考えたら接点さえも手無いようなゴージャス感のある女性が自分に奉仕してくれるんです。風俗でなければまず無理なシチュエーションを楽しめているんです。それに、もっと言えばきっと日常生活の中で彼女との接点があったとしてもきっと自分なんて相手にされないんだろうなと思いますね(笑)そんな非日常感と言うか、特別な雰囲気をこれでもかと感じるような女性との一戦は自分でもとっても楽しい物になりましたし、もっともっと楽しみたい。そんな気持ちが芽生えたんです。やっぱり時にはこうして自分の知らない相手というか、違う次元の女性と楽しむのも悪くはないですし、それが出来るからこそ風俗はいろいろなシチュエーションを満喫出来ますよね。